ハーブの種類や育て方などの知識が満載!【HowToハーブ】
地球温暖化

今日からでもできる 身近な地球温暖化対策について

いま、地球で何が起こっているのか知っていますか? 夏は暑く、冬が寒いのが当たり前の四季のある国、それがわが日本ですが、ここ数年、夏はさらに気温が上昇し台風の被害も過去とは比べれられないほどの大きな被害が出ていて、それ以外でも異常気象が多く見られています。

地球温暖化

こういった異常気象は日本だけで起きているのではありません。
オーストラリアでは100年に一度の干ばつが長期間続いていたり、寒いはずのロシアの春には半そでで日光浴が出来る日があったり……。

また海面上昇の影響で海に沈んでしまった地域や、異常なほど気温が下がり農作物が取れなくなってしまったところもあります。
こういった地球規模の異常気象が進むと、人間は地球上に住めなくなってしまうかもしれません。

何故、地球は暖かくなっているのでしょうか?
どうしたら防ぐことが出来るのでしょうか?

温暖化の原因は、地球の気温が上がっているのは、地球の持つ温度調節機能が弱まっていることなどが原因の一つになっています。
二酸化炭素などの温室効果ガスは自然界のサイクルによって、ある程度の期間で酸素や水素に分解されます。
しかし、このサイクルに欠かせない森林や珊瑚が農地の開拓や環境破壊によって減少してしまいました。
また、産業の発展に伴い大量の温室効果ガスを排出しているため、自然界のサイクルでは処理しきれなくなり気温が上昇しているのです。

この原因により温暖化は進んでいると言われています。

そこでこの温暖化を少しでも食い止める方法なのですが、実は私たちの身近な行為で食い止められる事が出来るのです。

具体的には……

1.家庭での電気の消費量を減らす
→ 発電所から発生する二酸化炭素も減ります。

2.節水する
→ その事によって、ダムから家庭に来るまでの設備や、下水処理にかかるエネルギーも減ります。

3.節電する
→ つけっぱなしにしているテレビを消すだけでも大量の二酸化炭素の削減のつながります。

4.きちんとゴミを分別して捨てる
→ 不必要なゴミの量を減らすことにより、焼却するゴミの量を減らすことが出来る。

こんな事で温暖化対策になるのか?と思うかもしれませんが、こうした身近なこと、ひとつひとつの積み重ねが温暖化の進行を食い止めることに繋がるのです。

大切なことは一人一人が問題意識をもち、やれることをすることです。
さあ、あなたも今からはじめましょう。

まずは、簡単なことから1つずつ行なうことそれが何より大切なことだと思います。

「地球温暖化」参考サイトの紹介

昨今の異常気象の原因と言える地球温暖化は、いまだ解決法が見えない世界規模の環境問題になっている。そこで地球温暖化は人類にとってどんな影響をもたらすものなのか、原因と対策法について紹介されています。

”地球温暖化”に関する記事の紹介

温室効果ガスの最有力 二酸化炭素
http://chikyu-ondanka.com/html/01co2.html

地球温暖化のもっともな原因と言われる二酸化炭素。すべての生き物が生存活動のために吐き出すのが二酸化炭素である以上、日ごろの生存活動と温暖化の影響について詳しく説明されています。

大気汚染の原因とは? 大気汚染
http://chikyu-ondanka.com/html/03atmosphere.html

人が生きていくうえに欠かせない空気。その大事な空気が人々の生活のための生産行為により大気汚染され、しかもその事が地球温暖化につながっていく。大気汚染により温暖化が進むというメカニズムを詳しく紹介しています。

森林破壊の先にあるもの 砂漠化
http://chikyu-ondanka.com/html/06desert.html

温暖化の原因と言われる二酸化炭素を、多く排出してしまう原因のひとつが、人の住む場所を開拓するために行なわれている森林破壊による砂漠化です。砂漠化によってどんなことが起こるか紹介されています。

  • <ハーブの基礎知識>種類・効能・飲み方
  • <人気の高いハーブ BEST10>カモミール・ジャスミン・セージ・パセリなど
  • <毒を持ったハーブもある!>クリスマスローズ・ジギタリス・トリカブトなど
  • <ハーブコラム>検定試験・鬱治療など

掲示板

特集