ハーブの種類や育て方などの知識が満載!【HowToハーブ】
パセリ,ハーブ

飾りだけでは勿体無い、パセリについて

シチューやパスタなどにかかっており、お皿の端に添えるだけで料理を華やかにしてくれるのがパセリです。また、あまり知られていませんが、パセリはさまざまな栄養素が豊富に含まれている緑黄色野菜でもあります。飾りだけでは勿体ない、世界で最もよく利用されているハーブ・パセリについて紹介しましょう。

種類による違い、育て方や注意点など

パセリは苦くて食感がモサモサしているためか、好んで口にする人はあまりいないようです。"ただの飾り"扱いされがちなパセリですが、実は驚くほど栄養が豊富であり、種類によっては料理の風味付けなどに最適なものもあります。

また、パセリと言われると誰もがあのモジャモジャしたものを思い浮かべますが、実は他の種類も存在します。イタリアンパセリとカーリーパセリの違いや、イタリアンパセリの育て方などをお教えしましょう。

パセリは"飾り"だけじゃありません

パセリとは、緑色の葉をつけるセリ科の植物であり、和名をオランダゼリといいます。草丈は15〜20cmで、苦味もしくは清々しい香りがあります。

パセリは二年草であり、二年目に黄緑色の小花を放射状に咲かせます。適応力に優れていてほぼどんな場所でも育つため、世界各地で栽培されていますが、乾燥には弱いという特徴があります。

主に料理に彩りを与えるための飾りとして使われていますが、薬効があるので精油の材料などにもなります。

またスキンケアに用いられることもありますが、それは種から抽出した精油に、シミを薄くする成分が含まれているからです。女性には嬉しい効果ですが、血圧低下や麻痺などの症状を起こす場合もあるので、使い過ぎには注意しなければなりません。

ビタミンやミネラルなどが豊富!

料理に添えられているパセリを口にする人はあまりいません。食べられること自体を知らない人も多いようです。

しかしパセリは、各種ビタミンをはじめ、ミネラルや食物繊維などが豊富に含まれている植物なのです。

つい食べる時に邪魔、とお皿の外に出してしまいがちなパセリですが、こんなにも色々な種類の栄養素をたくさん含んでいる野菜はなかなかありません。口臭の予防にもなりますので、ぜひ進んで食べるようにしましょう。

カーリーパセリとイタリアンパセリの違い

パセリには大きく分けて、カーリーパセリとイタリアンパセリの2種類があります。カーリーパセリは私たちが普段よく目にしているパセリであり、葉が縮れていて強い苦味があります。

それに対してイタリアンパセリは葉が平たく、苦味もあまりありません。香りや食感が良いのでさまざまな料理に活用することができます。具体的には、細かく刻んだものを色々な食材と混ぜ合わせるといった使い方ができます。

イタリアンパセリの育て方

イタリアンパセリは料理の風味付けなどに欠かせないハーブです。その上気候や地質にあまり左右されないので栽培が簡単です。育て方や、生育時の注意点などをお教えします。

育て方
  • 1.3月〜4月もしくは9月〜10月に種を蒔きます(苗の場合はいつでもOK)。
  • 2.半日陰か日当たりの良い場所に置きます。
  • 3.鉢の底から流れ出るくらい、たくさん水をあげます。
  • 4.はじめに緩行性肥料を与え、その後は2週間に一度を目安に液体肥料を与えます。
  • 5.葉が10枚以上になったら、根元を3僂曚瓢弔靴銅穫し料理などに使いましょう。
注意点
  • 肥えていて水はけのよい土を使用しましょう。
  • 種は土に軽く押し込むようにして蒔きましょう。土で覆う必要はありません。
  • 乾燥に弱い植物ですので、夏場は半日陰に置き水を多めに与えましょう。
  • 耐寒性はありますが、冬は霜の掛からない軒下などで生育しましょう。
  • 成長してから根が切れると根付きにくくなる性質があるので、植え替えは慎重に。

  • <ハーブの基礎知識>種類・効能・飲み方
  • <人気の高いハーブ BEST10>カモミール・ジャスミン・セージ・パセリなど
  • <毒を持ったハーブもある!>クリスマスローズ・ジギタリス・トリカブトなど
  • <ハーブコラム>検定試験・鬱治療など

掲示板

特集